ブログ

世界で一番大変な仕事

副院長です。

以前に、当院のFacebookであげた記事ですがみなさんにご紹介したく思い、こちらに掲載しました。

少し前に、YouTube で話題になった映像なので、ネタを知ってる人がいたらスルーして下さい。

 

「世界で一番大変な仕事」として求人を新聞やネットで行い、その広告をみた人がビデオチャットで面接を受けにきます。

 

担当面接官は、淡々と労働条件を説明していきます。 条件は週135時間以上の労働、休憩もほとんどなし、医学、金融学や栄養学の知識も必要である事。 交渉力や交際力が求められ、クリスマスや正月などの祝日には逆に仕事が増える事が多いタフな仕事である事を説明され、その待遇は「無給」と提示されます。

こちらがその動画になります。

 

この映像は「母の日のキャンペーン」のために、アメリカのカードストアAmerican Greetings社によって制作された映像(日本語字幕付き)です。

確かに、「仕事」と考えてみるとあり得ない条件ですね。

でも「仕事」と考えず「楽しみ」という側面からみるとちょっと違うかなとも思います。 「無給」だけど、それ以上の見返りがあるからです。

パパ達はこの動画を見て、よりママさん達をいたわってあげましょう!

ページトップへ戻る