産科

いきまないお産を目指して

当院では開業以来、どうしたら安全で安心なお産ができるかを模索してまいりました。もっとも大切な事は、いかにして「いきまないお産」を実践できるかにかかってきます。

「いきまないお産」を目指すため、当院では長らく「ラマーズ法」による分娩を提唱・実践して参りました。この分娩法を行うと自然な陣痛のみで赤ちゃんが生まれてくるので、いきむ(腹圧)必要がなく、安全にお産していただくことができるという、当時としては最新のお産方法だったからです。
しかし、ここ10年くらいで硬膜外麻酔という方法を用いた「無痛分娩」の登場により、さらに安全でいきまないお産が可能となりました。
強すぎる陣痛や長く続く陣痛の間に、お母さんたちは疲労し、場合によってはお産そのものがトラウマになってしまわれる患者さんもいらっしゃいます。
無理にいきまず、安全に赤ちゃんを産む事で「お産」を恐怖体験ではなく、素敵な家族の思い出になるように尽力いたします。

無痛分娩希望の方はいつでもお申し出ください。陣痛が始まってからでもお引き受けします。

いきまないお産でピンクベビーを産もう 杉浦幸一 著
Amazonへ

帝王切開に関して

以前に帝王切開であった方や、母体因子、胎児因子により経膣分娩は困難と判断された場合は帝王切開となります。
また、分娩経過中に胎児の状態が危険と医師が判断した場合は緊急帝王切開となることもあります。

赤ちゃんが生まれるまでは、下半身麻酔となります。手術中に「痛み」を感じることはありません。赤ちゃんにお母さんが出会った後は、軽い全身麻酔にて眠っていただきます。
手術後も術後の痛みを緩和するための麻酔を継続します(術後歩けます)。

基本的には下腹部を横に切開して行います。
傷は最新の縫合糸を使い、抜糸はなく傷跡は綺麗に仕上げます。
(術後であっても、ビキニを着られることを目標にしています)

詳細に関しては、外来にて担当医師にお尋ねください。

入院中の過ごし方

入院期間の目安

初産婦さん
約7日間
経産婦さん
約6日間
帝王切開の方
約8日間

お母さん、赤ちゃんの状態によっては変動することもあります。

母児同室、別室

当院は母児同室に限定はしておりません。ご希望があれば、ナースセンター併設のベビールームでのお預かりも可能です。

ご家族の同室、面会

他の患者さんもおられますので、基本的には旦那様のみ同室にて宿泊可能です。
別途料金にてお食事も提供させていただきます。
面会に関しては9時から21時となっております。
体調のすぐれない方の面会はお控えください。

エステコース

  1. ヘッド・フェイシャルエステ
  2. アームエステ
  3. フットエステ

以上から一つのコースを無料で受けることができます。別コースも希望の方はお申し出ください(追加料金が必要となります)。

無料歯科検診

ご入院中の期間、当院併設の杉浦クリニックデンタルオフィス医師(杉浦史郎医師)による無料歯科検診を受けられます。往診も可能ですのでご希望の方はお伝えください。

プレママクラス

初めての妊娠、前回よりもいいお産がしたい…期待と不安いっぱいのマタニティライフをより素敵にするために、『プレママクラス』を設けています。
『プレママクラス』とは、妊娠の知識やカウンセリング、トラブルの解消方法等をわかりやすく皆様にお伝えするためのクラスです。妊婦の方はもちろん、お父さんも一緒に参加できるクラスもあります。

ピンクベビーに会うために

辛くないお産、素敵なお産をするための呼吸法やリラックス法の練習をしてみませんか?

日時
毎月第二土曜日 午後
担当
当院助産師
場所
当院食事ラウンジ「サークル」
参加費
無料

ペアレンツクラス

出産に臨まれるご夫婦のために、お産の流れや心の持ちようなどを院長が今までの経験やエピソードを交えながら、わかりやすくお話します。

日時
毎月第二土曜日 13:30〜(基本的に「ピンクベビーに会うために」に引き続いて開催されます)
担当
杉浦幸一 院長
場所
当院食事ラウンジ「サークル」
参加費
無料

無痛分娩セミナー

当院で行なっている無痛分娩に関して、より知識を深め理解していただくためのセミナーをおよそ二ヶ月に一回開催しております。
当院の患者様やご家族はもちろん、他院に通院中の方も大歓迎です。無痛分娩に関してご興味があれば是非ご参加ください。

日時
隔月第四土曜日 13:00〜13:45
担当
杉浦聡一郎 副院長
場所
当院「ラマーズホール」
参加費
無料

マタニティエクササイズ

妊娠中の不快な症状やストレスを解消するだけでなく、体重コントロールや腰痛、肩こりにも効果があります。
お産に必要な筋力をエクササイズすることで、安産につなげましょう!

対象
妊娠5ヶ月以降の妊婦さん
日時
毎週水曜日 14:10〜15:10
場所
当院「ラマーズホール」
参加費
500円/ 回

ハローベビー

赤ちゃんの抱き方、お風呂の入れ方、お家へ帰ってからのコツなどをお話しします。

日時
毎月第二土曜日 14:00〜
(ペアレンツクラスに引き続き開催されます。)
担当
看護師
場所
当院「ラマーズホール」
参加費
無料

胎児診察(3D/4D、スクリーニング)

3D/4D画像診断

3D(立体画像)に時間軸を加え、立体画像が動いて見えるものを4Dと言います。当院ではこの3D/4D検査ができる機材を導入いたしております。赤ちゃんの顔や体だけでなく、おなかの中であくびや、寝返りを打つ動き、細かいしぐさまで見ることができます。

3D/4D検査を妊娠初期に使用する経膣超音波では行えなかったのですが(腹部のエコーのみ)、それを可能にする最新の経膣超音波機材を導入いたしました。
様々な診断に有用です。

エコー動画配信システム「Angel Memory」により、いつでもどこでもスマートフォンやパソコンで、ご家族みなさんが診察時の赤ちゃんの様子を見ることができます。

幼児エコー動画配信サービス
3D/4D検査(妊娠初期)
3D/4D検査(妊娠中〜後期)

胎児スクリーニング検査

性別判定

胎児の性別は約妊娠20週で判明いたします。知りたい方は予めお申し出ください。

児体重の推移

超音波検査である程度は児体重を推定できますが、誤差があることを考慮してください。

初期リスク推定検査

超音波検査によるNT (Nuchal Transulucency 頂部肥厚)のチェック
ダウン症のスクリーニングになります。検査の目安は妊娠9〜12週頃です。

胎児超音波スクリーニング検査

妊娠20週〜30週頃より頭部、腹部臓器(胃や腸管、腎臓など)、心臓疾患の有無、羊水の量、児体重の推移を調べ、胎児の状態をチェックします。

血清マーカー:クアトロテスト

簡便に行えますが、正確性はかなり劣る検査です。

羊水検査による確定診断:妊娠15〜20週

羊水穿刺による羊水分析を行い、染色体異常の有無を調べます。
倫理的な問題、異常が出た場合どのような対応になさるのかを医師、ご夫婦間で十分なカウンセリングを行う必要があります。
現在、当院では羊水検査は行っておりませんのでご了承下さい。

新型染色体検査:NIPT

妊婦血漿中のcell-free DNAを回収し、染色体異常の有無を調べます。
現在、北陸三県で行える認定施設はありません。(当院でも行なっておりません)
ご希望の方は、行える施設をご紹介いたします。

入院のご案内

入院する時期の目安

規則的な陣痛(初産/10分間隔、経産/15〜20分間隔)が始まったら入院していただきます。必ずご自身でお電話ください。こちらに来ていただくタイミングをお伝えいたします。ただし、生理の2日目以上の出血があった場合や破水した時はすぐにご来院ください。破水の場合シャワーには入らず、清潔なパットを当ててください。
予定日が近くなり、淡紅かチョコレート色のおりものがある場合や、まだお腹が痛くない時は、焦って入院する必要はありません。

入院時の持ち物

当院では、入院時に必要になるアメニティグッズをご用意しております。その他健康保険証、母子健康手帳など必要な物に関しては、下記をご覧ください。

面会のご案内

ご家族、ご友人の面会時間はAM9:00〜PM9:00といたします。
時間外の面会、入館はお断りしております。面会に来られる方がいましたら、その旨をお伝え下さいますよう、お願いいたします。
お部屋での面会も良いですが、ラウンジにてお食事を楽しまれるのも良いでしょう。暖かなラウンジで、楽しいひと時をお過ごしいただけます。

お食事について

当院栄養士がカロリー計算した献立を、調理師によってご提供いたしております。産後の皆様が満足できますよう、心を込めてつくっております。
お食事は原則としてラウンジ(ラウンジ・サークル)でお出ししておりますが、ご希望がありましたらお部屋でとっていただくことも可能です。いくつかメニューがございますので、ご家族、お友達とご一緒にお食事を楽しむことも出来ます。
また、毎週火曜日のランチにはお祝い膳としまして懐石料理をお出ししております。同じ時期に出産されたお母さん同士、賑やかにお楽しみいただけます。以前はフランス料理をお出ししておりましたが、カロリーが高過ぎ、授乳に弊害が出てきましたので、現在は和食を中心としたメニュー構成といたしました。

一ヶ月検診後のランチ会について

一ヶ月検診の時、皆様のホッとした一時を送るために当院ラウンジでランチ会を行っております。シェフが腕を振るった素敵なランチを提供させて頂きます。
食事の間、子供達は病院スタッフがお預かりしておりますので、ほんの一時ですがリラックスして食事をお楽しみ下さい。

入院費について

当院でお生まれになった方、姉妹が当院でお産された方、当院で以前お産された方は入院費の割引を行っております。

産後ケアシステム

入院は初産婦さんは7日、経産婦さんは5日ですが、退院から育児など心配な方は産後ケアシステムがございます。(入院割引も有)

出産に伴う費用に関して

入院中及び出産に伴う料金には以下のものが含まれます。

  1. 入院管理料
  2. 分娩料
  3. 新生児管理料:入院中の医師による診察、赤ちゃんの沐浴指導料、オムツ代、ミルク代などの消耗品代が含まれます
  4. 新生児検査*1(臍帯血検査、呼吸状態観察のための酸素飽和度検査、血糖値検査、先天性代謝異常検査など)
  5. 室料差額料金
  6. 文書、事務費用
  7. 新生児聴力検査*2:自動聴性脳幹反応(AABR)による検査を行います
  8. 無痛分娩の場合は別途料金:58,000円が必要となります

お支払いに関して

各種クレジットカードでのお支払いが可能です。
外来受付にてお申し出ください。

ご利用可能なクレジットカード

カードロゴ

出産育児一時金について

健康保険に加入されている方は、出産育児一時金(42万円)を受け取ることができます。
(出産育児一時金直接支払制度を利用された場合)
退院時のお支払いは、入院費の総額から42万円を差し引いた差額分のみとなります。入院費が42万円以下の場合、その余剰分は後日、加入医療保険者に請求することで受け取ることができます。

その他ご不明な点があれば、受付窓口までお問い合わせください。

産科医療補償制度について

当院は2009年に制定された産科医療補償制度の加入分娩機関となっております。

産科医療補償制度の目的

  1. 分娩に関連して発症した重度脳性麻痺児とその家族の経済的負担を速やかに補償します。
  2. 脳性麻痺発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供します。
  3. これらにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ります。
ページトップへ戻る