主な費用

  1. 入院管理料

    入院時の病室の室料などが含まれます。
    特別室ご利用時には差額をいただいております。

  2. 分娩料
  3. 新生児管理料

    入院中の医師による診察、赤ちゃんの沐浴指導料、オムツ代、ミルク代などの消耗品代が含まれます。

  4. 新生児検査費用 ※1

    臍帯血検査、呼吸状態観察のための酸素飽和度検査、血糖値検査、先天性代謝異常検査などの検査費用です。

  5. 文書、事務費用
  6. 新生児聴力検査費用 ※2

    自動聴性脳幹反応(AABR)による検査を行います。

入院費の割引について

当院でお生まれになった方、姉妹が当院でお産された方、当院で以前お産された方は入院費の割引を行っております。

お支払いに関して

各種クレジットカードでのお支払いが可能です。
外来受付にてお申し出ください。

ご利用可能なクレジットカード

カードロゴ

出産育児一時金について

健康保険に加入されている方は、出産育児一時金(42万円)を受け取ることができます。
(出産育児一時金直接支払制度を利用された場合)
退院時のお支払いは、入院費の総額から42万円を差し引いた差額分のみとなります。入院費が42万円以下の場合、その余剰分は後日、加入医療保険者に請求することで受け取ることができます。

その他ご不明な点があれば、受付窓口までお問い合わせください。

産科医療補償制度について

当院は2009年に制定された産科医療補償制度の加入分娩機関となっております。

産科医療補償制度の目的

  1. 分娩に関連して発症した重度脳性麻痺児とその家族の経済的負担を速やかに補償します。
  2. 脳性麻痺発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供します。
  3. これらにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ります。
ページトップへ戻る