患者様の声

二人目の時もよろしくお願いします!

もともと人より痛みには強い方だと思うのですが、痛みを緩和できる選択肢があるならば…と出産は無痛分娩を考えていました。

自身の姉も数年前に他院で無痛分娩を体験しているのですが、その病院は注射のタイミングが大変遅く、注射の意味があまりなかったと言っていたので、他の病院を探していました。

こちらで無痛分娩のセミナーを実施しているとのことでしたので、情報収集を兼ねて、夫婦でセミナーに参加しました。副院長先生の話を聞いたり、体験談を見た後、夫婦で話し合ってこちらでの出産を決めました。

出産当日は夕方から腹痛があり、24時くらいまでは間隔がバラバラだったため陣痛とは気づかず、24時以降に10分間隔、25時過ぎには7分間隔となったため、病院に電話して向かいました。そこからは全てが早く、病院には夜中3時に到着、その時は子宮口は2cm開いていたようです。NSTを着けて1時間程経過すると既に5cm開いていました。助産師さん曰く、子宮口が柔らかいとのことでした。柔らかい理由はわかりませんが、無痛分娩ということで心の余裕があったのかもしれません。実際、正産期に入っても、出産が怖いとか、怖くて眠れないといったことはありませんでした。

子宮口が5cm開いたところで無痛の注射をしていただき、痛みが前日の夕方ほどになり、母としばらくおしゃべりしていたのを覚えています。その後陣痛が何度もきましたが生理痛くらいでした。

出産の体勢に変わるように助産師さんに言われて初めて「もう産まれるんだ」と気づきました。「最後の出産の時はお母さんが頑張らないといけないよ」と助産師さんに励まされました。さすがに産む時は痛かったです。でも耐えられます。

結局、病院に到着して4時間ほどで産まれました。初産にしては早い方だと思います。出産は人生で一番痛いと聞きますが、個人的にはこれが一番なら怖いものなしだなと思います。無痛分娩で本当に良かったですし、次があるならまた無痛分娩にします。

ただ一つ残念だったのが、こんなに早く産まれるとは思っていなかったので、主人の立会いが叶わなかったことです(笑)。

副院長先生も毎回健診時に楽しく説明して下さり、助産師さんもとても親切で優しい方ばかりでとても助けていただいたので、2人目ができた時も、こちらにお願いしたいと思っています。入院中のごはんもおやつも美味しかったです。ありがとうございました。

ページトップへ戻る