患者様の声

安心で安全なお産ができたのは、 院長先生と全スタッフの皆様のおかげでした。

M.Mさん

先日、第2子を出産しました。とてもあたたかい雰囲気の中で出産することができて、
産後数日経った今もとても感激しています。
今回は、34週から早産のため入院しており「早く帰りたい」とワガママを言う私に「お腹の赤ちゃんがママに時間をくれたんだよ」と赤ちゃんや私の気持ちに寄り添うことばをたくさんかけていただきました。
入院中から、お腹の赤ちゃんのこと、上の子のことで不安な気持ちをほぐしてもらったおかげで、
早産の治療を無事終えることができ、心身ともいい状態でお産に臨めました。
特に院長先生の「もういつ生まれてもいいです」のことばに大きく背中を押された「よし、生むぞ」と
覚悟もできました。
いよいよ陣痛が来てからは、スタッフの方が背中や腰をさすってくれて、「寒い」「お腹がすいた」など私のリクエストに次々を素早く応えてくれました。
その対応の的確さに、とても安心感を抱きました。また「痛いよー、死んじゃうよー」と弱音を吐くと「大丈夫、大丈夫、死なないよ(笑)」と励ましてくれて、気持ちも体もほぐしてくれました。
分娩台で、子どもに合わせていきむのが難しかったけれど、先生はじめ、スタッフの皆さんが教えてくれて「がんばって」と応援してくれたおかげで、とても安産でした。AM8:26の出産だったのですが、朝番だったスタッフの方も応援に来てくれて、すごく嬉しかったし、感激しました。
産後も、清掃の方、ラウンジの方、保育士さんなど多くの方に「おめでとうございます」と
ことばをかけていただきました。
安心で安全なお産ができたのは、院長先生をはじめとする全スタッフの皆様のおかげです。
ことばにならないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。

ページトップへ戻る