患者様の声

自分の経験をこれからの友達にも 伝えたいと思います。

前回の出産ではなかなか陣痛が進まず、最後は促進剤を点滴して37時間の出産でした。産後すぐに赤ちゃんのお世話が始まり、まったく体を休めることなく産後の疲労がいえずに産後ウツにもなってしまいました。
そんな経験もあり、次の出産があれば無痛分娩で産みたいと思っていました。
自宅からも近い杉浦クリニックで無痛分娩をしていることを知り、託児所もあって、理想的な出産が出来ると思い選びました。

実際、お産の体験ですが、子宮口5センチ開いた所で麻酔を入れてもらいましたが、私にとって5センチあたりの痛みが、自分を保っていられるボーダーラインだったと思います。
麻酔なしでは、また何が何だかわからなくなり、呼吸することもできなくなるほどパニックになっていたかと思います。
麻酔を入れてからは多少痛みは残りますが、とても楽になりそのまま子宮口全開まで行けました。
いきみたい感じもわかり、それによって赤ちゃんがおりてくる様子も感じられて自分で産んだという達成感も強いです。

次にまた出産することがあればまた無痛分娩で産みたいし、自分の経験をこれからの友達にも伝えたいと思います。

ページトップへ戻る