患者様の声

里帰り出産です。スタッフの皆さんに励まされました!

初産で他県から引っ越して間も無く、さらに「痛みはあるよりないほうがいい」と無痛分娩を考えていた私は、当初産院選びに時間がかかっていました。

期待が現実に沿う事は稀だよね…と思いながらもキレイで安心できて、ロジカルな説明による信頼を期待でいるような、さらにリーズナブルな産院はないかしらと探していました。

無事に出産を終えて、こちらのクリニック(杉浦クリニック)を選んで本当に、心から良かったと満足しクリニックの皆様に感謝しています。

私の出産までの流れは、予定日超過→入院→誘発→陣痛、破水→出産というものでした。

陣痛の時間が長かった私にとって、無痛分娩は不可欠だった!と思うほど、当初感じた陣痛はとても消耗するものでした。でも少しして、麻酔をしていただけた事で、痛みから解放され同時に後半に向けて気合いも入りました。

無痛分娩とは「いよいよ赤ちゃんが降りてくる感覚」とそれに伴う少しの圧迫感が残っているので「いざ出産」というタイミングが明確でした。温存した体力で終盤数時間の痛みと、一瞬で終わった分娩に挑めました。

産まれた瞬間、心の中で「やったー!ファンファーレを!!」と内心叫んでいたら同時に、Happy Birthdayの曲が実際に流れてびっくりしました。恥ずかしながら、嬉しかったです。

妊娠から出産まで、どの過程もショートカットできなくて、事に出産に伴う大変さは言い表せません。お母さんにとって、こちらのクリニックのようにスタイルに選択肢がある本はすごく心強い事だと思います。

出産だけでなく、産後も赤ちゃんのお世話に入るまでの休養、お世話が始まってからのサポートやアドバイスもリベラルで充実しています。お料理を作ってくださる方、お掃除をしてくださる方、すべてのスタッフのみなさんが優しくて励まされます。

退院までの間、先生やみなさんに学びながらこれからの子育てを楽しんでいきたいと思います。

ページトップへ戻る